Skip to main content

第1回 避難訓練 2023.5.18

 2023年 5月18日 第1回 避難訓練を行いました。


授業最後の10分を用いて行いました。今回は火事を想定しての避難訓練です。

時計を見ながら進めていましたが、

避難して点呼を済ませ、教会の正面玄関に入るまで5分でした!

バッチリです!

誰も逃げ出さず、泣き出さず、出来てました!

素敵!


【たんぽぽ組】

初めての避難訓練でしたが、みんなしっかり列になって静かに移動が出来ました!!

たんぽぽさんは、避難距離が長くて大変でしたが、よくがんばりました!


【ひまわり組】

避難訓練に向けて、授業中に「おかしもち」の合言葉を使い言葉の意味やなぜそのような行動が大切なのか考えました。

                                        お:おさない
                                        か:かけない
                                        し:しゃべらない
                                        も:もどらない
                                        ち:ちかよらない

みんな指示を聞いて速やかに行動できました。素晴らしいです!




【1組】

いつもと違う動きに少しはしゃいでしまう場面もありましたが、

静かに歩いて素早く行動することを子供達と一緒に確認しました。よくできました!

~今回の避難訓練で初めて教室の前の扉から中庭に出ました。子供達は中庭に興味津々。中庭には色々な種類のお花や植物、また松ぼっくりなど自然なものがたくさんあります。国語の単元で、中庭にある自然を観察して絵や文章を書くことにチャレンジしてもらいます!


【2組】

避難訓練の前にさっと注意事項を考えてもらったのですが、本番でもおしゃべりしたりふざけることもせずに移動して、整列してくれました。素晴らしいです!

教室に戻ってからみんなで拍手をして避難訓練を終えました。


【3組】

最初はふざけたりしたものの、すぐに「本当だったらこんなことはできないね」と自ら気づいた子もいました。とても大事なことに気づけましたね!

このさくら会で、短い時間ではありますが日本語のお勉強だけでなく、色々なことを学んで成長していってほしいと思います。



先生方全員、毎日やっているのかと思う位、手際良く避難訓練を行ってくださいました!

とても頼もしいです!



※さくら会では、避難訓練を対面授業中に年2回実施する予定です。


Popular posts from this blog

クラス別学習内容 と進級基準について(2023年度更新)

  *このリストを基準としますが、その年の生徒たちのレベルによって、基準の変更の可能性もあります。 <幼稚部>  【たんぽぽ組】      学習内容 日本の行事や文化、その季節に関する題材を歌やゲーム、読み聞かせ、クラフトを通じて学習する  ひらがなの読み書きの練習  日にち、曜日、数字、色、物の数え方、物の名前等の学習  日本語での会話の練習 進級基準:たんぽぽ組入会時 満4歳であること(さくら会規約より) さくら会入会時の規約に準ずる 教室内で一人で座ることが出来る 自分で身の回りのことが出来る(大人用のトイレに座れる、等) 進級基準:たんぽぽ組 から ひまわり組へ   以下が習得できていることが望ましい 国語 ひらがな50音 読みー50% 書きー自分の名前を書くことができる 一定時間座って、授業を受けることができる 日本語での簡単な指示や会話が理解でき、行動できることが望ましい 自分で手作業(字を書く、はさみを使うなど)ができる  算数 数字を30までいえる 【ひまわり組】      学習内容 日本の行事、習慣、文化、季節などに合わせた歌、遊戯、お話、クラフト、ゲーム等 日本語での会話の練習 ひらがなの読み書きをマスターし、簡単な文章が読め理解できる練習(ひらがな50音が5割ほど読み書きできることを前提に、濁音・半濁音・拗音等に力を入れ、文章が理解できる力を養う) 数字や簡単な足し算・引き算、日にち、人、物の数え方の練習 テーマ学習(例、春の草花、家族、虫等) 進級基準:ひまわり組からゆり組へ 以下が習得できていることが望ましい 国語 ひらがな50音 読み80% 書き50% ひらがなを読んで言葉や 2-3語の簡単な 文章を理解する事が出来る 自分の名前が書ける 算数 日にち、人、物の数え方が違う事を知っている 100まで80%の割合で言える? 10のかたまりの理解がある 【ゆり組】 学習内容 ひらがな、カタカナ読み書きの練習 日本語での会話の練習 絵本読み聞かせ 日本の行事、文化、季節などに合わせた歌、クラフトなど 数字にふれる 日にちの読み方 物の数え方の練習 進級基準:ゆり組から1組へ 以下が習得できていることが望ましい 国語 ひらがな50音 読み100% 書き80% ひらがなを読んで、言葉レベルや文章で理解することが出来る 日本語で簡単な会話が出来る

さくら会について (2023年度更新)

  さくら会は木曜日の4時~6時に開かれる、米国西海岸ポートランドを中心とした子供たちのための日本語教室です。  さくら会は非営利団体で、保護者ボランティアの協力の基に成り立っています。少人数のクラスで、日本人の先生が保護者の助けを借りながら、楽しく比較的自由なカリキュラムで授業を行います。日本語の読み書き以外にも、日本文化や習慣に興味を持たせるために図画工作などの時間も設けています。授業は100%日本語で行われ、小学部では日本の教科書を使用します。 生徒は4歳以上が対象です。 クラスでのサポート、また家庭でのお子さんの宿題の手伝いのため、最低1名の保護者が日本語に精通していることが必要です。 新学年は4月に始まり、夏休みは約2ヶ月です。 月謝は$55(2023年2月現在)で、日本語の教科書や他の教育材料はすべて無料で提供されます。 実際の年齢とは関係なく、日本語の習熟度や、お子さんの性格にあわせてクラスを選べることも特徴です。 コロナ感染症対策のた2020年9月からは臨時オンライン授業を行なっておりましたが、 2023年4月から対面授業を再開しています。 遠方のお子さん他、オンラインを希望されるご家庭向けにオンライン授業 も引き続き行っております。 対面場所: St Paul Lutheran Church, 3880 SE Brooklyn St, Portland, OR 97202   時間: 毎週 木曜日4時~6時 オンライン はちどり(初級)     毎週木曜日 午後4時20分〜5時 かもめ(中級)         〃     午後5時20分〜6時 このほかにも、1学期に一度は内外部の交流の機会として、イベントもポートランド近郊で開催しています。 体験授業および入会にご興味ある方は、こちらの 入会(体験)問合わせフォーム にてご連絡ください。 その他ご不明点などあれば、下記連絡先にお気軽にお問い合わせください。 連絡先: sakurakai4kids@gmail.com さくら会設立の経緯について さくら会は1995年に「子供の日本語の能力を学力に合わせて伸ばそう」という考えのもとに始まりました。開設当初より、幼稚園部、1組、2組の3クラスがあり、各クラス5人程度の生徒は在籍していた模様です。どの父兄も子供の日本語を維持したいという思いがあり、同じ目的を

【随時更新】現在の生徒受け入れ可能人数について (2024/1/24現在)

各クラスの受け入れ可能人数をお知らせいたします。(2024/1/24現在) たんぽぽ組:定員に達しているため、ウェイトリストでの受付 ひまわり組:定員に達しているため、ウェイトリストでの受付 ゆり組: 定員に達しているため、ウェイトリストでの受付 1組:2名 2組:7名 3組:定員に達しているため、ウェイトリストでの受付 オンラインはちどり(初級):定員に達しているため、ウェイトリストでの受付 オンラインかもめ(中級):1名 登録、ご案内は先着順となります。 定員以上の登録については、ウェイトリストとなりますことご了承ください。 その際は、受け入れ可能になり次第、順次ご連絡させていただきます。 ご興味ある方は、ぜひご登録お願いいたします。 (クラス詳細は こちら ) ご興味のある方は、こちらの 入会(体験)問合わせフォーム にてご連絡ください。