Tuesday, December 22, 2020

さくら会の先生方の紹介

たんぽぽ組 大庭 紹子(しょうこ)先生

西オレゴン州立大学 スピーチコミュニケーション学部卒業

西オレゴン州立大学 教育学部 ESOL 修士号取得

 

シェリダン日本語学校で日本語の教師として2年間勤務、シェリダン日本語学校で和太鼓の講師として現在も勤務。太鼓八、太鼓九アンサンブルメンバーとして活動

 


今年度、たんぽぽ組の担任をさせて頂く事になりました。生徒のやる気の源、楽しいと感じる時間になる様に、私自身も楽しみながら一緒に学んでいきたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします。




 

 

ひまわり組 吉川 さわこ先生  


ポートランド州立大学 応用言語学 修士号取得
私立フル・サークル・カントリーサイド・スクール(K-5)にて外国語としての日本語プログラムを5年間担当。2014年9月よりさくら会幼稚部を担当

日本語・日本文化を次世代に継承していくことの難しさ、また家庭外における日本語環境作りの重要性を、子育てを通じて痛感しています。ひまわり組では「聞く、話す」を中心に、子供達が日本語環境にどっぷりと浸かれるよう活動していきたいと思っています。「温かく、楽しいクラス」を目標に掲げ、子供たちが頭だけでなく、心も日本語・日本文化と繋がっていけるようなクラス作りを目指していきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

 

 

ゆり組、1組(1年生)兼任 西野 亜弥(あや)先生  

関西外国語大学 外国語学部 英米語学科卒

ワシントン州立大学 コミュニケーション障害学 修士号取得。ワシントン州のバンクーバーパブリックスクールにて5年間、2歳~高校生までの生徒を対象にSpeech Language Pathologistとして、言語、発音、発声、コミュニケーション等のセラピーを実施。

今年度、1組とゆり組のオンラインクラスを担当する事になりました、西野亜弥です。今回初めてのオンラインという事で戸惑いや心配もあると思いますが、子ども達一人ひとりとのやり取り、また子ども同士でのやり取りも大切に授業を展開していけたらと思います。また、授業内容(教科書、日本の行事、文化等)に沿ってクラス内発表や作文等を通し、日本語で表現する機会も多く作る予定です。明るく楽しいクラス作りを目指して、保護者の皆さまと一緒に、子ども達と楽しみながら頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。


 

2組(2年生)木村 江梨子(えりこ)先生

日本女子体育大学卒業、中学高校の教員免許修得。

アラスカ州アンカレッジ日本人補習学校教員


この度、さくら会にて小学部2組を担当する機会をいただきました。現在小学部は生徒数も少なく、各生徒の成長が身近に感じられる中で個性を大切にして、各自の持っている力を引きだしていけるように、学習内容を考えながら進めていきたいと思っております。

日本の四季並びに文化行事を通して、熟語、漢字の習得や日本語で表現すること(話す、書く)を、楽しみながら学んでいってほしいと願っております。

 


3組(3年生)木下 陽子先生(ようこ)

国立兵庫教育大学卒業、幼稚園、小学校、中学校(国語、英語)免許取得。甲南女子大学 教育学修士号取得
 
メリルハースト大学MBA取得、ポートランド州立大学CPA課程修了
ポートランド州立大学カリキュラム&インストラクション教育学修士号取得
ポートランド州立大学高等教育学修士課程、ポートランド州立大学行政学修士課程
神戸大学附属明石小学校、中学校勤務
現在 ポートランド州立大学UNST助手メンター

3年生を担当させていただくことになりました。
生徒さんと親御さんと一緒にいろいろなことに興味をもち、学んでいけることをとても楽しみにしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。